瀧下和之の絵画や版画を通販で販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な5000円の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 草薙涼子の木版画
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • チョン・ドンジュ
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

熊本が生んだ超人気画家・瀧下和之のコーナーへようこそ!


各作品の上でクリックして頂きますと版画の詳細な情報と大きな画像がご覧頂けます。

ごゆっくりどうぞ・・・。

★絵の下の表記は上から順に
作品名・絵だけのサイズ・額装サイズ・価格(税込価格)となっております。



全1ページ / 1ページ





瀧下和之さんは我が町、熊本から出現した久々の日本画壇のスターです。

熊本県立第二高校の美術科から東京藝大へ、東京藝大の大学院を経て、今や制作以来をしても3年ほど先しか一点物のアクリル画は購入できない程の超人気画家となりました。

個展を開けば作品はほぼ完売状態で、8年先まで個展の予定が詰まっています。

今の美術界で瀧下和之さんのような画家は他に見当たりません。

先日ようやく2年前に制作以来したアクリル画が瀧下和之さんから届きました。

お忙しいのに予定より早く仕上げていただきました。

瀧下和之さんのアクリル画の絵画はボード(板)にモチーフのラインを描き、そのモチーフのラインを彫刻刀のようなもので彫って、その後、アクリル絵の具で描いていきます。

これが本当にアクリル絵の具なのかと目を疑ってしまうほど、わびさびの効いた色づかいです。

瀧下和之さんの哲学で絵画の価格も、できるだけ抑えて販売しています。

5号サイズのアクリル画の絵画で1号が8万円、20号になると6万5千円、先日依頼した作品は50号だったのですが、1号あたりだと4万円で瀧下和之さんのアクリル画が購入できました。

絵のサイズが大きくなるほど割安になります。

ただし5号以下の小さな作品は、1号あたりの価格が少し割高です。

版画の作品も非常にクオリティが高いのですが、瀧下和之さんは限定枚数を39枚におさえて(ファンヘの感謝をこめてサンキューの意味で)しかもリーズナブルな価格で販売しています。

瀧下和之さんが最初にリリースした桃太郎のシリーズから、風神雷神や閻魔大王シリーズなどモチーフもどんどん幅広くなっています。

2013年には、あのロイヤルコペンハーゲンから瀧下和之さんの絵の陶板が一年に一枚ずつ、12枚がリリースされます。

これは日本では葛飾北斎やレオナルド・藤田、東山魁夷など大巨匠たちしか成し得なかった快挙です。

2016年には箱根・成川美術館で3か月にも及ぶロングランの有料催事の個展が開催され大盛況を博しました。

現役作家による美術館での有料催事は極めて異例なことです。

瀧下和之さんが日本のスターから世界のスターへとステップを一歩一歩上がっていきます。

瀧下和之という画家さんからいよいよ目が離せなくなりました。