現代アートの絵画や版画を通販で販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な5000円の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 草薙涼子の木版画
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • チョン・ドンジュ
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

現代アートのコーナーへようこそ!


各作品の上でクリックして頂きますと現代アートの詳細な情報と大きな画像がご覧頂けます。

ごゆっくりどうぞ・・・。

★現代アートの下の表記は上から順に
作品名・絵だけのサイズ・額装サイズ・価格(税込価格)となっております。



全2ページ / 1ページ





このコーナーでは現代アートの絵画や版画をご紹介しています。

現代アートの作家と言えば、日本では草間弥生さんや村上隆さん、奈良美智さんなどが特に有名ですが、近年は新しいスター作家が綺羅星のように現れています。

アートギャラリーモトカワが産声を上げた25年ほど前は、現代アートなんて一般のお客様には見向きもされませんでした。

ヒロ・ヤマガタさんやクリスチャン・リース・ラッセンなどの絵画や版画が大ブームの頃で、草間彌生さんでさえ、日本ではまだ知る人ぞ知る作家ぐらいのレベルでした。

アートギャラリーモトカワでは、その頃から草間彌生さんの絵画を一生懸命、お客様にご紹介していましたが、凄く苦戦を強いられた記憶が今でも鮮明に残っています。

サムホール(一番小さなサイズ)の南瓜のアクリル画が数十万円ほどで買える時代でした。

今となっては信じられない値段ですが、時代が違えばこれほど変わってしまうということを画商として経験できた貴重な出来事です。

2016年に草間彌生さんが文化勲章を受章されるに至っては、日本にもやっと本格的な現代アートの時代がやってきたことを確信しました。

アートギャラリーモトカワでは、世界の舞台で活躍できるような現代アートの作家を、これからどんどんお客様にご紹介していきたいと思っています。

その第一弾としてお薦めしている現代アートの作家が、鄭東珠(チョン・ドンジュ)さんです。

2001年に銀座メゾン・エルメスに作品が収蔵されると、2007年には外国人として初めて伊勢神宮に作品が献納され、2012年の式年遷宮記念絵画として再び現代アートの絵画が献納されるという名誉に与りました。

日本が世界に誇る審美眼を持つ専門家たちに、その現代アートの絵画が絶賛され、これから数多くの美術館への収蔵が期待されています。

鄭東珠(チョン・ドンジュ)さんの現代アートの絵画を初めて目にした時に感じた衝撃は、これまでに味わったことがありません。

時代を超えて歴史に残る作家になれるであろう本物の現代アートとの出会いを感じた瞬間でした。

これからの鄭東珠さんの世界を舞台にした活躍に、ぜひご注目ください。