日本画の絵画で阿部穣が描いた和の金魚の絵「琉金図」を販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • 高橋文平の絵画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 本庄正彦
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • 志摩欣哉
  • 島州一
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

琉金図

●画家名:阿部穣(あべゆたか)

●作品名:琉金図
●絵のサイズ:W60,6×H41cm(M12号)
●額装サイズ:W81×H61cm
●絵画の技法:日本画 ※詳細
●サイン:作家の落款
¥450,000-(税込価格)
●納期:7日
※備考

○カートはいつでもキャンセルできます。

額装状況

作家の落款

額のアップ

○カートはいつでもキャンセルできます。


阿部穣(あべゆたか) プロフィール


1975年東京都に生まれる。
1998年日本画の絵画がARTBOX大賞展で入選する。
2000年日本画の絵画が三溪日本画賞展で入選する。
オペラ公演「あだ」の舞台背景画を制作する。
日本画の絵画の個展を開催する。(一燈画廊)
2001年日本画の絵画によりサロン・ド・プランタン賞を受賞する。(修了制作)
東京藝術大学大学院修士課程デザイン専攻を修了する。(大藪雅孝研究室)
東京藝術大学デザイン科非常勤講師となる。(2004年3月まで)
レスポワール展に日本画の絵画を出品する。(銀座スルガ台画廊)
香川県芸術交流事業ワークショップin小豆島の講師を務める。(以後2002年、2003年)
2002年はままつ全国絵画公募展に日本画の絵画が入選する。
空展に日本画の絵画を出品する。(銀座スルガ台画廊)
東京藝術大学公開講座の講師を務める。(以後2003年にも)
茨城県新利根町の幼稚園のバスのデザインを手掛ける。
2004年大藪雅孝とその仲間たち展に日本画の絵画を出品する。(松坂屋名古屋本店、上野松坂屋、大丸心斎橋)
甲伸会に日本画の絵画を出品する。(ぎゃるりー神戸)(以後毎年)
2005年「絵の現在精鋭選抜展」で日本画の絵画により銀賞を受賞する。
空展に日本画の絵画を出品する。(銀座スルガ台画廊)
2006年作家の卵展に日本画の絵画を出品する。(小布施ミュージアム中島千波館)
波濤の會日本画の絵画を出品する。(銀座松坂屋、名古屋松坂屋)
2007年春光会日本画の絵画を出品する。(小田急町田店)
新しい芽の会日本画の絵画を出品する。(日本橋島屋)
波高会日本画の絵画を出品する。(新宿島屋)(以後2009年、2010年)
北海道伊達市 だて噴火湾アートビレッジ「画伯にチャレンジ」の講師を務める。(以後毎年)
2008年求美の会に日本画の絵画を出品する。(池袋東武)
「Shinpa!」に日本画の絵画を出品する。(小布施ミュージアム中島千波館)(以後毎年)
2009年美術家連盟新会員奨励展日本画の絵画を出品する。(銀座美術家連盟画廊)
ジャポニズム展日本画の絵画を出品する。(船橋東武)
凛の会日本画の絵画を出品する。(船橋東武)
日本画の絵画の個展を開催する。(ニシオカ画廊)
2010年波高会に日本画の絵画を出品する。(新宿高島屋)
現在、日本美術家連盟会員。

阿部穣(あべゆたか)さんが日本画の絵画で描いた和の金魚の絵「琉金図」は、水の中を優雅に涼やかに泳ぐ琉金を描いた日本画の絵画です。

金箔の使い方がとても美しい日本画の絵画です。

この日本画の絵画のモチーフである琉金という金魚は、中国原産で江戸時代に沖縄(当時の琉球)を経由して輸入されたことからこの名がついたとされています。

阿部穣さんは森羅万象の生命の尊さを独自の視点で個性的に描く画家さんとして、今大注目を浴びている日本画家です。

特に金魚は、阿部穣さんが日本画家として初めて描いたモチーフで、彼のライフワークと言っていいほど、ずっと描き続けてきた代表的なモチーフです。

2016年に亡くなられた日本画家で東京藝術大学名誉教授の大藪雅孝さんは、阿部穣さんの恩師にあたります。

いつかきっと大藪雅孝さんのような偉大な日本画家になられることを固く信じております。

阿部穣さんが日本画の絵画で描いた和の金魚の絵「琉金図」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

ご利用案内