森田りえ子がシルクスクリーンの版画で制作した和の花の絵「熱国の華」を通販で販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • 高橋文平の絵画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 本庄正彦
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • チョン・ドンジュ
  • 志摩欣哉
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

熱国の華

●画家名:森田りえ子

●作品名:熱国の華
●絵のサイズ:W72,8×H41,6cm
●額装サイズ:W96×H66cm
●版画の技法:シルクスクリーン ※詳細
●サイン:作家直筆鉛筆サインと落款
¥250,000-(税込価格)
●納期:7日
※備考

○カートはいつでもキャンセルできます。

額装状況

作家直筆鉛筆サインと落款

限定番号

額のアップ

○カートはいつでもキャンセルできます。


森田りえ子 プロフィール


兵庫県神戸市に生まれる。
1978年京都市立芸術大学美術学部日本画本科を卒業する。
1980年京都市立芸術大学日本画専攻科(現大学院)を修了する。
1981年第7回春季創画展に日本画の絵画を出品し春季展賞を受賞する。
1982年第3回東京セントラル美術館日本画大賞展に日本画の絵画を出品し佳作賞を受賞する。
1984年日本画の絵画の個展を開催する。(東京セントラル美術館 '86)
1985年第1回東京セントラル美術館裸婦大賞展に日本画の絵画を出品する。
1986年第1回川端龍子大賞展に日本画の絵画を出品し大賞を受賞する。(和歌山市立博物館)
1987年第9回山種美術館日本画大賞展に絵画を出品する。('89、'91、'93、'95)
1988年東京銀座の相模屋美術店で日本画の絵画の個展を開催する。
日本画の裸婦展に絵画を出品する。(埼玉県立近代美術館)
1990年第1回菅楯彦大賞展に日本画の絵画を出品し準大賞と市民賞を受賞する。(倉吉市立博物館)
大阪の梅田大丸において日本画の絵画の二人展「川村悦子・森田りえ子二人展」を開催する。
1991年「現代日本の屏風絵展」に日本画の絵画を出品する。(ヴィルトシャフル美術館・ドイツ)
1992年京都府文化賞奨励賞を受賞する。
「いのち賛歌 日本画百人展」に日本画の絵画を出品し京都府買上となる。(京都文化博物館)
日本画の絵画の個展を開催する。(高島屋東京、京都、横浜、大阪)
1993年日本秀作美術展に日本画の絵画を出品する。(高島屋東京、大阪 '94、'01))
「両洋の眼 現代の絵画展」に日本画の絵画を出品し、1995年には倫明礼賛賞を受賞する。('95、'97、'98、'00、'01)
1994年東京の靖雅堂夏目美術店と高島屋大阪店で日本画の絵画の個展を開催する。
「藤井勉・森田りえ子二人展」を開催する。(北辰画廊・東京銀座、大丸京都、神戸)
1995年ユニオン造形デザイン賞を受賞する。
1996年「日本画の新世代展'96」に日本画の絵画を出品する。(大丸京都、大阪、東京 '99)
日本画の絵画の個展「生命燦華 森田りえ子展」が箱根の成川美術館で開催される。
1997年「小杉小二郎・森田りえ子二人展」を開催する。(相模屋美術店・東京銀座)
1998年第1回NEXT展に日本画の絵画を出品する。(高島屋京都店 以降毎年出品)
日本画の絵画の個展「裏千家茶道誌 淡交 24ヶ月表紙絵原画展」を開催する。(靖雅堂夏目美術店・東京、高島屋京都・大阪)
1999年日本画の絵画の個展「生命輝くとき 森田りえ子展」を開催する。(三越東京日本橋・名古屋・札幌、大丸大阪)
2000年京都市芸術新人賞を受賞する。
「それぞれの風・波・音 川村悦子・三尾公三・森田りえ子三人展」を開催する。(高島屋大阪・京都・横浜・東京・名古屋)
日本画の絵画の個展「四季の囁き」を開催する。(靖雅堂夏目美術店・東京)
2002年日本画の絵画の個展「京舞妓花こよみ 森田りえ子展」を開催する。(松坂屋名古屋・東京銀座・大阪、大丸京都)
2003年光が丘美術館10周年記念「森田りえ子展」が開催される。(光が丘美術館・東京)
日本画の絵画の個展「生命の唱」を開催する。(近鉄百貨店・大阪)
「21世紀の目展−それぞれのかたち」に日本画の絵画を出品する。(高島屋東京・京都・大阪 以降毎年出品)
2004年日本画の絵画の個展「森田りえ子 雅の花 歳時記」が開催される。(奈良県立万葉文化館・奈良)
日本画の絵画の個展「華・花・はな 折々の抄 森田りえ子展」が開催される。(成川美術館・箱根)
日本画の絵画の個展「メモアール神戸 花の詩 森田りえ子展」を開催する。(そごう・神戸)
2005年日本画の絵画の個展「森田りえ子 小品展」を開催する。(三越・東京日本橋)
「籔内佐斗司・森田りえ子二人展」を開催する。(西武・池袋、そごう・心斎橋)
2006年京都迎賓館に日本画の絵画を制作する。
2007年金閣寺(鹿苑寺)本堂杉戸絵および客殿の天井画を制作する。
日本画の絵画の個展「〜京・花・暦〜 森田りえ子展」を開催する。(ぎゃらりぃ思文閣・京都)
2008年奈良東大寺の絵馬を作成する。(以後毎年作成)
2009年真澄寺別院流響院の襖絵を制作する。
日本画の絵画の個展「BEAUTES DIVINES 東方彩夢 森田りえ子展」を開催する。(パリ三越エトワール)
パリ展帰国記念「東方彩夢 森田りえ子展」を開催する。(三越・東京日本橋)
2010年パリ展帰国記念「東方彩夢 森田りえ子展」を開催する。(三越福岡・名古屋、大丸京都)
日本画の絵画の個展「森田りえ子 日本画展」を開催する。(高島屋京都・大阪)
日本画の絵画の個展「森田りえ子 日本画展 花・華・はな」を開催する。(天満屋・岡山)
2011年京都府文化賞功労賞を受賞する。
日本画の絵画の個展「森田りえ子日本画展 -ふるさと日本の花 四季の移ろい-」を開催する。(そごう神戸・横浜、高輪会大阪・東京)
2012年日本・オマーン国交樹立40周年記念「森田りえ子日本画展」が開催される。(インターコンチネンタル マスカット・オマーン)
日本画の絵画の個展「森田りえ子展」を開催する。(ぎゃらりぃ思文閣・京都)
「美術作家による震災遺児支援3.11きずな展」に日本画の絵画を出品する。(高島屋東京・京都、川徳・盛岡)
日本画の絵画の個展「2013年カレンダー展」を開催する。(画廊きよみず・京都)
「西田俊英・森田りえ子 二人展」を開催する。(長江洞画廊・岐阜)
京都府あけぼの賞を受賞する。
2013年京都市立芸術大学の客員教授に就任する。
日本画の絵画の個展「花こよみ 森田りえ子展」を開催する。(高島屋・東京日本橋))
2014年日本画の絵画の個展「森田りえ子 花らんまん展」が開催される。(香雪美術館・御影)
日本画の絵画の個展「きよけく 森田りえ子展-花と人、生命に潜む美しきもの」が開催される。(一宮市三岸節子記念美術館・一宮)
2015年日本画の絵画の個展「森田りえ子展 KAWAII.GITAI」を開催する。(三越本店・日本橋)
2016年日本画の絵画の個展「いのち賛歌 森田りえ子展」が開催される。(承天閣美術館・京都)
京都美術文化賞を受賞する。
四季を彩る花々や、京都の伝統文化を受け継ぐ舞妓達、 エキゾティックな女性像等卓越した描写力で表現する日本画家。
現在の日本画壇において、次代の日本画を託される女流画家として注目されている。

森田りえ子さんのシルクスクリーンの版画「熱国の華」は、今までの日本画家とは一味違う切り口の斬新な花を描いたシルクスクリーンの版画です。

この和の花の絵のシルクスクリーンの版画は41版41色で、「Edition Works」という工房で制作されました。

限定枚数は250部で、B.F.Kリーブ紙にプリントされています。

森田りえ子さんは、今最も活躍されている女流日本画家です。

次代の日本画壇を背負って立つ女流画家として、注目を一身に浴びています。

日本画の絵画は勿論、版画作品もなかなか入手しずらい画家さんの一人です。

森田りえ子さんの和の花の絵のシルクスクリーンの版画「熱国の華」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

ご利用案内