ベルナール・ビュッフェがリトグラフの版画で制作した風景画「カフェ」を販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • 高橋文平の絵画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 本庄正彦
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • 志摩欣哉
  • 島州一
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

カフェ

●画家名:ベルナール・ビュッフェ

●作品名:カフェ
●絵のサイズ:W64,5×H50cm
●額装サイズ:W92×H81cm
●版画の技法:リトグラフ ※詳細
●サイン:ビュッフェ直筆鉛筆サイン
¥250,000-(税込価格)
●納期:14日
※備考
額に小傷がありますのでお客様のイメージに合った新品額に交換してお届けいたします。

○カートはいつでもキャンセルできます。

額装状況

ビュッフェ直筆鉛筆サイン

限定番号のEAは作家保存版の意味

額のアップ

○カートはいつでもキャンセルできます。


ベルナール・ビュッフェ プロフィール


1928年パリに生まれる。
エコール・デ・ボザール(国立芸術大学)で油絵の絵画を学び、ナルボンヌに師事する。
1947年アンデパンダン展、サロン・ドートンヌ、サロン・ド・メなどに油絵の絵画を出品して注目を集める。
1948年若干20歳にして油絵の絵画によりクリティック賞を受賞し、新しい具象画の絵画の旗手として名実とともにスターとなる。
1952年この年以降、ベルナール・ビュッフェは毎年2月にテーマを決めた新作の油絵の絵画の個展を開催して、パリ画壇の不動の地位を確立する。
1973年沼津市郊外に世界初のベルナール・ビュッフェ美術館が開設される。
1978年油絵の絵画による『フランス革命展』を制作する。(モーリスガルニエ画廊、パリ)
1980年岡野喜一郎氏の招きで来日する。
ベルナール・ビュッフェ美術館を訪れる。
1981年妻であるアナベルの文章とベルナール・ビュッフェの文字による『日本旅行』の挿絵のために24点のリトグラフの版画を制作する。
1986年油絵の絵画による「オランダ」展を開催する。(モーリスガルニエ画廊、パリ)
リトグラフの版画集『ヴェニスの眺望』を制作する。(モーリスガルニエ社)
1987年9月に名古屋市愛知県美術館にて油絵の絵画の代表作、約80点を集めベルナール・ビュッフェの展覧会が開催される。
1988年2月に油絵の絵画による「相撲と歌舞伎」展、10月に近作展を開催する。(いずれもモーリスガルニエ画廊、パリ)
1991年2月に油絵の絵画による「ニューヨークの眺望」展、10月に「ブルターニュ」展を開催する。
東京、大阪、ソウルで油絵の絵画やリトグラフの版画を集めたベルナール・ビュッフェの展覧会が開催される。
1994年2月に油絵の絵画による「オデュッセイア」展、10月に近作展を開催する。
1995年油絵の絵画による「七つの大罪」展を開催する。(モーリスガルニエ画廊、パリ)
1999年10月5日死去。享年71歳。
ベルナール・ビュッフェの油絵の絵画の作風は力強い描線と鋭いフォルム、遠近法を強調したコンポジションに乾いた詩情、沈黙と虚無感が漂う。
白と黒の冷たい色調から現代の孤独を描く「悲惨派」の旗手とされた。
油絵の絵画の色調やテーマは様々に変化したが、常に独特の画風を展開し続けている。
油絵の絵画はパリ国立美術館をはじめ、世界各地の美術館に収蔵されている。
ベルナール・ビュッフェは親日派としても知られ、各地の神社仏閣を回って親交を深め、相撲観戦も楽しむなど、日本文化を積極的に取り入れた。
フランス学士院芸術アカデミー会員。

ベルナール・ビュッフェがリトグラフの版画で制作した風景画「カフェ」は、ベルナール・ビュッフェらしい太くて荒々しい線が特徴的なリトグラフの版画です。

ベルナール・ビュッフェが亡くなってから、やがて20年という月日が経とうとしていますので、マーケットでもなかなか良品を探すのが難しくなっています。

本作品はシミや焼け、波うちなど一切ない完璧な状態です。

ベルナール・ビュッフェのリトグラフの版画をコレクションされたい方にはお奨めの作品です。

ベルナール・ビュッフェがリトグラフの版画で制作したパリの風景画「カフェ」をぜひご自宅のインテリアやコレクションの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

ご利用案内