花の絵をジークレーの版画で制作した杉原慶太郎の作品「自動で水が入る花瓶」を通販で販売しています。

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

全国送料無料

返品OK!

絵画・版画の販売の専門店

株式会社アートギャラリーモトカワ

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6丁目1−57
営業時間10:00〜19:00
TEL 096-322-5222 水曜・定休日 info@motokawa.com

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

  • 画家募集
  • 新入荷の絵画

価格で探す

  • プレゼントやインテリアに最適な1万円以内の絵
  • プレゼントやインテリアに最適な3万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な5万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な10万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な20万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以内の絵画や版画
  • プレゼントやインテリアに最適な30万円以上の絵画や版画

版画の作品

  • リトグラフ
  • シルクスクリーン
  • 木版画
  • 銅版画
  • ジークレーの版画
  • その他の技法の版画

絵画の作品

  • 油絵
  • アクリル画の絵画
  • 水彩画
  • ガッシュ
  • ミクストメディアの絵画
  • パステル画
  • 日本画
  • 墨彩画
  • その他の技法の絵画

イメージで探す

  • 現代アート
  • 抽象画
  • 和の絵
  • 猫
  • 花
  • 桜
  • 海
  • ポップアート
  • 馬
  • 富士山
  • 阿蘇や熊本

アート・ギャラリー・
モトカワおすすめ作家

  • 池上壮豊
  • 内藤謙一の水彩画の絵画
  • 朝日みおの銅版画
  • 高橋文平の絵画
  • マイケル・ルーの猫のポップアート
  • 石井清の北欧の絵の絵画や版画
  • コーダヨーコのミクストメディアの絵画
  • 種田山頭火の俳句の世界を描いた小崎侃の木版画
  • 瀬崎正人のクレヨン画の絵画
  • 香月和夫が描いた猫
  • 本庄正彦
  • 熊本が生んだ超人気作家・瀧下和之
  • デビット・シュノイヤー
  • 中野克彦が描いたパリの油絵の絵画
  • 造形作家・西村芳弘の造形作品
  • アノラ・スペンスのシルクスクリーン
  • ブルー・ストーンのポップアート
  • 吉岡浩太郎のシルクスクリーン
  • 吉村明子のシルクスクリーン
  • 若松愛子
  • 田原健二
  • 白駒一樹
  • 南正雄
  • 大場正男
  • チョン・ドンジュ
  • 絵画に関してよくあるご質問
  • ご購入済みの絵画
  • 写真で見る絵画の飾り方
  • 絵画の基礎知識

お問い合わせは
お気軽にお電話ください

096-322-5222

自動で水が入る花瓶

●画家名:杉原慶太郎
●作品名:自動で水が入る花瓶
●絵のサイズ:W26,5×H18,5cm
●額装サイズ:W46,5×H38,5cm
●版画の技法:ジークレー ※詳細
●サイン:作家直筆鉛筆サイン
¥18,000-(税込価格)
●納期:7日
※備考

○カートはいつでもキャンセルできます。

額装状況

作家直筆鉛筆サインと限定番号

額のアップ

○カートはいつでもキャンセルできます。


1980年愛知県に生まれる。
2001年名古屋造形芸術短期大学を卒業する。
カナダのトロントに渡る
日本とは違うアートの身近さに驚き、 自分にも何かできるかもという思いから制作活動を開始する。
2003年帰国する。
上京してデザイン事務所に勤務する。
グラフィックデザイナーを経て、2007年再び海外へ。
イギリスのロンドンを拠点に、本格的に絵画を描き始める。
当時住んでいた家の近所で毎週蚤の市が開催され、古紙や古本などのおもしろい素材たちと出会う。
そこに根っからの出不精からくる身の回りにあるもので何か作る癖が重なって、コラージュで絵画を描き始める。
2009年ロンドンで自身初の絵画の個展を開催する。
同年帰国する。
現在は東京を拠点に、音楽、ファッション、絵本、広告など幅広いジャンルで活躍中。
様々な素材を使ったコラージュは、にぎやかで楽しいハーモニーを奏でる。
ボローニャ国際絵本原画展に入選を果たす。
2010年全国カレンダー展に入選する。
絵本「あれあれなんだろな?」を出版する。

杉原慶太郎さんがジークレーの版画で制作した花の絵「自動で水が入る花瓶」は、コラージュで制作された原画を元にして制作されたジークレーの版画です。

「自動で水が入る花瓶」という絵のタイトルが、とても杉原慶太郎さんらしいです。

先日、新設されたばかりの保育園に杉原慶太郎さんの花の絵のジークレーの版画を飾らせていただいたのですが、これ以上ないというほど似合っていました。

もちろん子供たちにも、とても喜ばれたそうです。

杉原慶太郎さんがジークレーの版画で制作した花の絵「自動で水が入る花瓶」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

ご利用案内